2013年09月14日

あいや、しばらく!!

_X1A4031.jpg


一昨日は絵金歌舞伎で有名な弁天座にて撮影カメラ

いいっすよね〜わーい(嬉しい顔)


で、最後はお約束、スタッフ全員記念撮影カメラ


_X1A4006.jpg
大きくして見てね黒ハート

なんてアップしてる場合じゃなくてこれからお二人の挙式披露宴モバQグッド(上向き矢印)

ってきま〜す車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


text by TADAKOV
posted by RUFDiP at 15:13 | 高知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 前撮り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

誰も撮らない写真

0912ise02.jpg


私は同じことを繰り返すのが嫌だ。

同じところで同じポーズ、お約束の写真。

でも実際毎回全て違う場所で撮影というのも無理である。

だからその日そのときの光、雰囲気、二人の個性を捕まえ今まで見たことの無い写真を撮りたい。

今日もそんな写真がいくつか撮れたのだがわーい(嬉しい顔)竹林寺でこういう光景の写真を見たことがない。

少なくとも私は初めてぴかぴか(新しい)

知らない人は気がつかないだろうが、こんなカットをあそこで撮るのは・・・・簡単じゃないんです。



※もちろんこれは(お庭に入ったり)やってはいけない方法で撮影したものではありません。


text by TADAKOV

posted by RUFDiP at 23:36 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 前撮り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

れい1歳

0907rei.jpg

最近お子さんの写真を撮ることが多くなりました。
子供の寝顔はかわいいハートたち(複数ハート)
このあとカメラを抱えたまま私は寝てたそうです。

もちろんかわいくない顔で・・・もうやだ〜(悲しい顔)




先週の土曜日お客さんであり嘗て仕事仲間であったご夫婦が遊びにきた。
ちなみに撮影して1年4ヶ月以上たっていたが写真集はできてなかったのです。

そして本日無事(無事と言っていいのだろうか?)納品の運びとなりとても喜んでいただきました。
もちろんタダコフ撮影編集スペシャルヴァージョンです。
今日はご両親の家に見せに行くとのこと。
待った甲斐のある写真集になってますように。


撮影のときはいなかったお子さんが、今は1歳の誕生日を迎えていました。
そしてもう一人おなかに・・・ぴかぴか(新しい)

ちなみにそのご夫婦の名前は、うちのスタッフの夫婦と同姓同名。
大人6人と子供2人でやったバーベキューは、同じ名前ばっかりでややこしかった。


text by TADAKOV
posted by RUFDiP at 23:41 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

自然に撮っても・・・

_X1A8893.jpg_X1A9035.jpg_X1A9159.jpg


本日の前撮り。
猫はなよめさんを美しく撮るというのは有名ですが(犬ミ「自分で言うなパンチ」)男性もかっこよく撮れるのです。

それにしても今日の新郎は私も思わず「まるで鏡を見ているようだいい気分(温泉)とつぶやいてしまいました。

ちっ(怒った顔)らあ〜、そこあせあせ(飛び散る汗)なんでシーン2となるのむかっ(怒り)

花嫁は美しいぴかぴか(新しい)・・・新郎も、です。


に撮らせなさいわーい(嬉しい顔)

text by TADAKOV
posted by RUFDiP at 23:58 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 前撮り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

写真俱楽部のお誘い

0905kato01.jpg0905kato02.jpg

0905dora.jpg


この秋新しい写真クラブ始めます。

ママフォトクラブも開講しますからね。

また詳しいことは近日中にお知らせいたします。


text by TADAKOV



posted by RUFDiP at 23:58 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

嬉しい訪問者

0904soga.jpg


先日布バックを虫干ししていたらお客さんが来てくれた。

前撮りをして1年が過ぎた。
あの日は忘れもしない去年の8月4日、足摺岬で早朝から夜まで、最後は嵐の中花火をバックに撮影しました。

えいとドコモ提供も2歳の誕生日を迎え今度撮影をすることになる。

その後は七五三もカメラ

まだ前撮り写真集納品できてないのに〜モバQ

ありがたくも大変なことですふらふら

::::::::::::::::::


そして今回も撮影日、前回同様台風。
さすがに撮影は延期ですが、今度天気がいい日に写しに行くからね〜揺れるハート


text by TADAKOV
posted by RUFDiP at 23:58 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

思えば遠くへ来たもんだ

0902ike02.jpg


昨日新人のモリちゃんに私の昔、10年以上前の前撮りのビデオを見せた。
そのときはまだどこも今のようなロケ撮影はやっていなかった。
驚いたことにその前撮りプロモーションビデオとも言えるビデオは今見ても全く古くない。
それどころか、かっこいいのだ。

モリちゃんも10年前にこれを作っていたことに驚いていましたわーい(嬉しい顔)

これは私のやりたいことを理解してくれて製作してくれたスタッフ、特にビデオに関してはキャメラマンの影響が大きい。
もちろん、そのスタッフにはミチエ〜ルもAゆみもいる。
考えて見れば長い付き合いになるのだ。

ただそのビデオには一つだけ難点がある。
写真がちょっとヘタなことである失恋
まだフィルム時代のことである(そのときにポジフィルムで撮っていたのだが)。
初期のころは使える写真はアップあるいはバストアップの写真。

そんなふうに思える私は、進化したんだなあ(良かったあドコモ提供たらーっ(汗))。


0902ike03.jpg


このブログに殆どアップ(顔だけ)やバストアップの写真を載せてない理由はそれなのです。


text by TADAKOV

posted by RUFDiP at 23:58 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 前撮り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

キャンドルサービス写真の選び方

0831kariya01.jpg


今日は昨日撮った披露宴の写真からお勉強してみましょうわーい(嬉しい顔)

ちなみにラフディップは披露宴の間、基本スビードライト(フラッシュ)使っての撮影はありません。
私に至ってはそもそも付けてないしドコモポイントどんなに暗くともその場の光で撮影します。
どんなに弱くフラッシュをたいてもダメですね(私の基準では失恋)。
それは特にこんなキャンドルサービスのシーンに違いが現われてきます。


0831kariya02.jpg


もちろん照明はどんどん変わります。
明るさも変わり、瞬時に露出補正しながら撮影していかねばなりません。


0831kariya03.jpg


そして新郎新婦は絶えず動いていき、私のためにポーズをとってくれたり(とらしたり)しません。
私は周りの人の視線のジャマにならないように、忍者のように会場を動き回りカメラしていかねばなりません。


0831kariya04.jpg


闇の中では次にどんなハプニング(シーン)が起こるか予想できず、常にどんなことが起こってもシャッターが切れる体制が必要で、そのため新郎新婦の様子と同時にその周りの様子にも目を配りながら(寧ろそっちの方に気をつけながら)撮影していきます。


0831kariya05.jpg


キャンドルサービスにやり直しはないのです。
2人だけではなくその他の人の様子をうまく画面の中に取り入れていく。
ただそれが単なる説明写真になってはいけません。
あくまでその瞬間をフレームで切り取って行かねば緊張あるシーンを残すことは出来ません、基本写真はノートリミング(広く撮っておいて後でカットしたりしない)なのです。


0831kariya06.jpg
※1


決定的シーンを撮影する。
でもそれは待つだけでは撮れません。
瞬時に次のことを予想し、やはり自分でそのシーンを切り取らなければなりません。


0831kariya07.jpg

0831kariya08.jpg


このように同じテーブルでもどんどんシーンは変わって行きます。
まずは画面左手の写真を撮ろうとしている人物にピントを合わせ、次に新郎新婦を撮影しています。


0831kariya09.jpg


スタッフもうまく写真に取り入れて行きます。

その中で私が選んだ写真はこれバッド(下向き矢印)


0831kariya06a.jpg


※1の写真は普通にとってもいい写真です。
普通にいい写真では満足できない私は、こちらを選びます。
ボスとしてはスタッフにもこういう写真を望んでいます。
100点写真ではダメなのです。
100点満点の150点350点を目指して撮影していかなければ到底「写真作品」と言えるものは撮れるわけがないのです。


犬ミチエ〜ル「あのう〜、ウチの写真はオシゴトじゃないんですかあたらーっ(汗) そういうことは、ボスだけが目指してくださ〜いパンチ


・・・と、このようなテーブルが10数卓続きます。
写真集に入れるのは、それらのカット中から編集に応じて数カットなのです。

わーい(嬉しい顔)良い写真集が出来ないはずがないでしょうexclamation&question


犬「それと納品が1年以上になってることとは関係ないですからねパンチ ちゃっちゃと編集していってくださいよ。寝るのはその後であせあせ(飛び散る汗)

猫「・・・」


以上今回はキャンドルサービス写真のお勉強でした手(チョキ)


<お詫びと言い訳>
おかげ様でたくさんのお客様からご注文をいただき、スタッフ一同フル回転でオシゴトしておりますが、(特に写真集は)お待たせしております。いろんな事情でご連絡が遅くなったり、仕上がりが延びましても、作品作りは手抜きなし、他の追随を許さない最高のものを目指し日夜奮闘しております。
ラフディップはそんな写真にこだわる、そして気長に写真集を待ってくださるお客様に支えられてここまでやってきました。
誠にありがとうございますハートたち(複数ハート)
今後とも初心を忘れず、なるだけふらふら納品をスムースにやっていきたいと考えております(がんばりますモバQ)。
でもこのこだわり写真集は基本的に早くは作れません(犬「居直ってどうすんのあせあせ(飛び散る汗)」)。
そこのところを心の片隅においていただいて、今後ともよろしくお願いいたします。

ラフディップの写真集(の写真)は、2013年ウェディングフォトアワード「アルバムストーリー部門」において金賞をいただきました。 



text by TADAKOV
posted by RUFDiP at 15:32 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 前撮り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする