2011年06月30日

ただいま制作中

0630ono01.jpg


いやあ・・・本っ当にアツいですなぁちっ(怒った顔)


周りは山と川といっても、暑いものは暑いのだ!!


事務所のエアコンは、28度設定でつけてますが、

少し電話でしゃべったり動くと、汗が耳の後ろからタラ〜りたらーっ(汗)



現在、3組の方を同時にガンガンっ印刷中。


ああ、もうとけそう・・・



タダコフは今頃、山の上で子ども達を撮影。

どうなっとることやら・・・・



written by ミチエール
posted by RUFDiP at 16:43 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スナップ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

続 ただひとりの白猫 


逃げ去ったシロ。

やはりダメだったか・・・。



落胆し、あきらめつつも近所を見にいった時

国道と隣家との境の塀の上に、なんとシロが座っているでは!



「逃げてない、あそこにおる、おる!」

刺激しないように知らんふりしてたら・・・



いつのまにか、うちの塀の上に座っている。



次見ると、うちの庭の中に座ってる。(ダルマさんが転んだかっ)



まさにその距離の縮まる過程こそ、シロの頭のなかで

「???」→「?」→「!?」→「!!」→「!!!!!」

と、何かが甦ってくる過程そのものでした。



結局、ものの1時間もしないうちに、

懐かしの我が家に、無事帰宅を果たしたのでありました。


0627siro06.jpg


1度家を出て、また帰ってきた猫は初めてです。

0627siro04.jpg

その後、連れていった土佐山田の某病院の先生から

しつように去勢を勧められ、

何度も断ったのですが、去勢しないとシッポの治療せんぐらいに脅迫され・・・


0627siro05.jpg

ご自慢のシッポとともに、オスの証も・・・(コホン)



それからのシロは、家の敷地から全く出ていかず

どんな猫ともなかよく(よその猫が来てエサ食べてても、見て見んフリっ!)

平和にぴかぴか(新しい)暮らしました。


0627siro01.jpg


0627siro02.jpg


よく、いらんことをしては叱られ

0627siro08.jpg



0627siro07.jpg

(子猫をのぞきに来てる)

ピンちゃんが次々と生む子猫を、やはり面倒みておりました。


0627siro09.jpg


0625siro06.jpg


タダコフのプライベートブログ「新またたび通信」にも

よくシロネタが載りましたので、結構シロは人気者。


カレンダーの表紙にもなりましたし、

個展の時には、見知らぬお客さんから

「これ(写真)は、シロヤマですか?」と聞かれることも!


シロの、その人間くさい行動や、色々なエピソードから

「猫を飼いたくなった」と、うちの子猫をもらっていってくれた人もいました。


0627siro10.jpg


そんなシロでしたが、実は帰ってきてから患いが絶えず

特に口内炎には悩まされ続けました。



 * * * * *


全身状態の悪化と、衰弱をへて

タダコフ東京出張中の昼すぎ、シロは静かに息を引き取りました。

私たちは後悔がいっぱい。もっとああしてやればよかった・・・・



娘が泣きながら言いました。「シロは私らあのことを恨んでないろうか」


「シロには、恨むとか、怒るとかそんな気持ちはない。

シロはとにかくみんなのことが大好きな猫やったき。

だた一つ、シロが悲しい気持ちになる時は

話しかけてくれんとか、寄っていったのに汚いき触らんとってとか、拒絶された時やと思う。」



本当に、「シロ」という言葉を耳にしただけで

どこに居ても、どんな時も走って来ました。



思い出がたくさんありすぎますが、何を思い出しても

私たちよりも、シロの方がみんなを愛してくれてたなぁ、ということばかり気づきます。



うちにはまだ5匹の猫がいますが

シロはかけがえのない存在でした。


しばらくは、家族でシロのことを話しては、笑ったり泣いたりするでしょう。




花嫁とは関係ありませんが、このブログの読者の方にも

シロを応援してくれていた方がたくさんいましたので、今回掲載させてもらいました。

本当にありがとうございました。




0627siro03.jpg


written by ミチエール
posted by RUFDiP at 20:05 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

ただひとりの白猫

タダコフが東京へ出張する日、

朝までもたないかと思っていたシロは、まだ生きていました。

タダコフも、学校へ行く娘も

それぞれに最後の覚悟のあいさつをし、家を出ました。


  *  *  *  *  *


0625siro07.jpg


シロは、2005年の春、我が家で生まれました。

兄弟の中で唯一真っ白で、体も一番大きく元気でした。


0625siro01.jpg


自慢は、真っ白な体に、フッサフサの長いしっぽ。


0625siro02.jpg

その年の冬には、シロのおばあちゃんに当たるキンが子供を生んだので

仲良く面倒を見てあげていました。

(ちなみに左の子猫が、我が家の女王様、ピンちゃんです)


ほどなくして、キンが病院から脱走。

母親を亡くした3匹の子猫の世話をずっとしていたのが、シロでした。



0625siro03.jpg


えー、ちなみにシロはオスなんですが。

出ないオッパイを、子猫たちに吸わせておりましたがく〜(落胆した顔)


0625siro04.jpg



そんなシロも、1才を過ぎるとオスとしての本能か

外を出回ることが多くなり、帰ってくる間隔があいてきたと思うと


0625siro08.jpg


ある日旅に出て、もう帰ってきませんでした。



まあ、我が家では「もう子供の面倒を見る人生に疲れた」とか

「オスとしての自分を取り戻したい!」とか、もっぱらのウワサでしたが。




そして


シロが出て行ってちょうど1年たったある日。

工科大の前のコンビニに寄ると、表にノラ猫が。




「し、しろ・・・。」


0625siro05.jpg


まさに、汚れ果てたシロでした。


コンビニの人にきくと、半年前ぐらいからこの近くに居ついてると。

そして、同じくノラの子猫を、背中に乗せて世話していたって!

「シロや〜もうやだ〜(悲しい顔)

シロは、犬のエサを食べに入ってシッポを食いちぎられ

店の人から「カルパス」という名で呼ばれていました。



私達は、自ら旅に出た猫を連れて帰るのかどうか、話しあいました。

けれど、怪我をしているのと、お店の人にこれ以上厄介をかけることはできないと思い

家へ連れて帰ることにしました。





1年ぶりに我が家に放したシロは、

即だぁ〜っと逃げて、国道の方に姿が見えなくなりました。



ああ・・もうシロじゃないんだね。



(つづく)





posted by RUFDiP at 17:34 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

まねくねこ

0621hiko05.jpg


日曜日は、サンピアセリーズさんのブライダルフェアに行ってきました。


雨、そして高速1000円最後の日だというのに

たくさんのお客様がお越しでした。


我がラフディップのブースも、

お客様が一日中途切れることなく

お待ちいただく組も・・・・。

今までのフェアで一番ご注文をいただきましたあせあせ(飛び散る汗)



こ、これは・・・


もしかして・・・


あの効果が


は、早くも・・・・exclamation&question






0621hiko01.jpg


実は、ブライダルフェアの日の朝4時に、

高速1000円を使って滋賀から帰ってきたんです。


彦根の大人気キャラ「ひこにゃん」に会えて感激もうやだ〜(悲しい顔)



0621hiko02.jpg


あまり関心のなかったタダコフまで、ひこにゃんのあまりのカワイさに涙ぐんでましたがく〜(落胆した顔)



さすがに、約24時間で900km走行、睡眠時間3時間、

フェアで居眠りしないか心配してたんですが、

そんな間ないぐらい、大盛況でした。ありがたや〜



新アルバムのご提案も、好評だったし

よし!

あとはガンガン作って、納期をも少し早めなけば!



みなさ〜ん、

うちははっきり言って、作るのに時間かかります〜たらーっ(汗)


でもクオリティには妥協せず、苦しんでも

きっと喜んでいただける写真集を作りますからねパンチ


written by ミチエール

posted by RUFDiP at 11:54 | 高知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

先週末の高松

0615mizobuti01.jpg

今回も、リクエストによるオリジナルケーキ。


後ろにボンヤリうつってるのが

シェフですわーい(嬉しい顔)


このレストラン「ラ・プロヴァンス」は本当にお料理がおいしいんですが

シェフのお人柄もスペシャル。

(お茶目なんですよ〜)

忙しい中、自ら家具を作ったり、色々されてるようです。


モノを作り出す人って、一つのジャンルにとらわれないなぁ。

欲求がたくさんあるんだろうなぁ。

(我が家でも思い当たるフシあり)



0615mizobuti02.jpg



0615mizobuti03.jpg


0615mizobuti05.jpg


0615mizobuti06.jpg


おいしいお料理とお酒でお客様をもてなして、

2人も一緒に楽しめるって、シンプルにすごいことです。



0615mizobuti08.jpg


そして、新郎さんの妹さんから歌の贈り物。


何と彼女はmimikaというシンガーソングライターとして、東京の方で活躍しているらしい。

CMソングや、テレビのテーマ曲などにも起用されているとかexclamation×2





0615mizobuti07.jpg


これまた、世界にたった一つの素敵なパーティですね。


written by ミチエール


posted by RUFDiP at 00:55 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スナップ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

そのままで

0609yamada.jpg



私は猫そこに立っているでだけで美しいぴかぴか(新しい)そんな写真が撮りたいのだ揺れるハート


どうして私が撮る花嫁さんは、自然で且つこんなに美しいんだろわーい(嬉しい顔)

これで好きにならない人がいたらオカシイよな〜手(チョキ)


ネタが無くなり久しぶりに自慢でしたいい気分(温泉)

犬ミ「いつもだろが〜パンチ



text by Tadakov

posted by RUFDiP at 23:58 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 前撮り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

披露宴 後半

0608hukunaga01.jpg


ご披露宴数時間の間に、どんどん表情が変わってくるお嫁さん。


たいていの方が、最初の入場では照れや緊張が見られますが



0608hukunaga02.jpg


1回、2回とお色直しや入退場するうちに

顔がすっと精悍な感じになって

「よし、行くぞ」

キリリとした美しさが増してくるのです。


0608hukunaga03.jpg


役者が舞台にあがる前みたい。

好きです。




0608hukunaga04.jpg



0608hukunaga06.jpg



0608hukunaga05.jpg


written by ミチエール


posted by RUFDiP at 17:00 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スナップ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

最強!

0605hukunaga09.jpg


お父さんとの入場。

何回見てもジーンとくるのは

お父さんがぐっと涙をこらえてるところ・・・




0605hukunaga02.jpg



この日も、楽しい余興が続きます。



0605hukunaga03.jpg



練習を重ねたであろう、歌と踊り。

メッセージビデオ。


0605hukunaga04.jpg



0605hukunaga01.jpg




しかし、その全ての余興がぶっ飛んでしまうような


すごいのががく〜(落胆した顔)来ました。




0605hukunaga05.jpg



すごい・・・・




0605hukunaga06.jpg



なんと扮しているのは、新郎の父と新婦の父なのだexclamation×2



この「お嫁さん(!?)」になっている新婦のお父さん、

タダモノではないと思ったら

「リリー浜口」という芸名も持つ

名物添乗員だそうで・・・



0605hukunaga07.jpg




0605hukunaga08.jpg


もちろん、お客様にも大人気!

両お父さん、やる時はやる!



written by ミチエール



猫一応フォローしときます。

ミチエ〜ルは現場を見てないので写真だけでスゴイexclamation×2と言っておりますが、そのインパクトたるや「スゴイモバQ」なんてもんではありませんでしたわーい(嬉しい顔)

一瞬目の前に見えているのが何なのかわからなかったほどがく〜(落胆した顔)シャッターを押すのも忘れてしまったほどでございます。

長年余興の出し物を見てきておりますが、見た目の凄さはナンバー1と言わずとも2位以下にはゼッタイならないという(ちなみに2位以下がどんなのか思い出せないほど爆弾)ダントツでございましたぴかぴか(新しい)

スバラシイぴかぴか(新しい)


ちなみにお開きの後、お父さんが近づいてきて犬「アンタこの前とだいぶ格好が違うんで驚いたわ」と言われ(わたし前撮りのときは、ジーパンにTシャツに無精ひげというラフな格好なもんですから)

猫「お父さんには負けますわあせあせ(飛び散る汗)」と返したのは言うまでもありません。


text by TADAKOV




posted by RUFDiP at 01:34 | 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | スナップ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

いいけど泣きたいこと

0605morikawa_1.jpg


どなたのとは言えませんが印刷の終わった披露宴スナップを製本の前に、もう一度全てやり直して編集してます。

それもこれもウチの写真集のクオリティを(自己基準をクリアするため)保つためなんですが、
一説には最終審査犬ミチエ〜ルの決定が出なかったという・・・爆弾


また朝焼けを見てから寝床につくはめになるかもしれませんもうやだ〜(悲しい顔)


そんなことを繰り返しながらみなさんの写真集が完成します。


text by TADAKOV
posted by RUFDiP at 23:58 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 前撮り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

自分を励ましながら・・・

0604morikawa.jpg



お昼は撮影そのほか雑用、真夜中から朝方は編集レタッチの日々が続いていますもうやだ〜(悲しい顔)


編集に悩み、印刷用の原稿を作りながら、なんでこんなにいい写真が撮れているんだろうぴかぴか(新しい)と一人悦に入っていますわーい(嬉しい顔)(じゃないと辛くて・・・たらーっ(汗)



text by Tadakov

posted by RUFDiP at 23:58 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 前撮り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

空の中でパーティ

0602uzike01.jpg

先週末のウエディング。


高松で

初めてのとこなのに


台風でした・・・・



0602uzike03.jpg


せっかくの、地上30階からの素晴らしい眺めは

2人やゲストにとっては、ちょっと残念でしたが


タダコフ的には「好きな景色が広がっていた」そうであります。


0602uzike02.jpg




0602uzike09.jpg



0602uzike06.jpg

さすが、フランス料理の名店。


0602uzike05.jpg



0602uzike07.jpg


たくさんの温かい祝福を受けて

外の雨風を忘れたような和やかなパーティ


0602uzike08.jpg



0602uzike12.jpg


実は、新郎さんにはお姉さんがいますが、

そのお姉さんのウエディング写真を撮らせてもらったのが

2年前でした。

相変わらず仲の良い、かわいいカップル揺れるハート



0602uzike10.jpg


こうやって、家族の喜びごとに立ち会えるうれしさ、ありがたさ。

広がっていくとなおさらです。


0602uzike13.jpg


written by ミチエール



posted by RUFDiP at 18:17 | 高知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | スナップ写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする